ブログトップ

素晴らしき地場ビルダーランドのナビゲーターのブログ

ty37598.exblog.jp

広告屋さんと僕の違い。

紅春の法則シリーズ

関西人のほとんどは

食いだおれ人形は見るけど

その店には入らない・・・

+   +   +   +   +   + 
ここ1ヶ月僕のお客さんに

色んな提案レポートを書かせていただく機会が

何故か集中して

鉛筆ナメナメ書かせてもらってます

それは僕自身がそのお客さんの客観的第3者で

あるが故に、その角度、位置から

ぶっちゃけトークで書かせていただいてます

僕のお客さんはレベルが高いので

今から言う、企画広告頼み症候群には陥っていませんが

そうでない、他工務店・ビルダーは正直・・・なっていて

かなりの重症になっちゃってる会社も多々あります

それはどんな病気かというと

予想通り、住宅の質そのもので勝負が出来ずに

まさに、企画力や広告デザインによって

イマフウの一般受けしそうなものばかりを

打ち出していて、いつもいつも企画や

広告をうっていないと気がすまない

テユーカ、不安でどうしようもない・・・

本人もその辺わかっているのか?とにかく

何かないか、右往左往、

どこに行くか、五里霧中、

不安だらけで七転八倒。

状態の毎日なんですね(^_^;)

そうでもしなきゃ、家は売れないと思っているみたいです

そう、

売れない

色んな方から売るのではなく造るのだと聞いているはずなのに

“その手”の経営者からはやっぱし“売る”というコトバが

必ずその下品な口から飛び出して来ます

確かに、新しいことは大事だし、色んな見せ方も大事です

でもなー

中身がうすっぺらいからどうしても

安っぽいし、映えない。

企画を持ってくる会社も結構そういうことを

分かっていてもクライアントが喜んで採用してくれるので

また作る。

この家の写真でどうやってCoolな広告作るンだよ!

って思っても何とかそれなりにやってしまう・・・

はっきり言いましょう!!

もう無駄な抵抗はやめて

真の自分の信念に基づいた家作りだけに

専念しませんか!?

もちろん、住宅だけの勉強でなく

環境、教育、福祉、政治ありとあらゆる

要素を身につけなくてはいけません

ケド、

それさえ必至に頑張って習得して

日々精進していれば

必ず真の住宅像が見えてくるはずです

それが社会に必要とされて

自分の存在意義が自他共に認められる瞬間なのです

もちろん、会社存続、研修・研鑽のために

利益は必要です

逆にそれ無には成立しません

それが苦痛で大変なら

この業界から去りましょう^^

もっと自分らしい仕事が待っているはずですから!

貴方がいなくなっても誰も悲しみません^^

「いや!俺はケンチクが好きなんだ!」という貴方

今からでも遅くないので頑張って自己改革しましょう!

社会には貴方の力が必要なのです

僕もこれからも勉強し続けて

お客様の為に諸葛孔明となれるよう

頑張りますp(^ー^)q

タイトルと内容が異なるなーと思われる方・・・

す、するどいです

・・・

また来週ー

【このお話の登場人物は・・・】


だから、直接あっちへいって連携してやるしか方法ないでしょ!





e0024719_1333793.gif
[PR]
by ty37598 | 2008-06-27 13:42
<< エコライフを楽しもう~6月度紅... 紅春家の休日~八溝杉散策ツアー... >>